韓国経済に関する「ネット de 真実」を否定する「ネットで現実」ツイートが大反響やったんや。
でも、ネトウヨは素直に認められんみたいで、
「大企業は儲けていても国民は搾取されるだけの悲惨な状況」てコメントが目立ったわ。
そこで今回は「企業」ではなく「個人」に焦点を当ててデータ収集してみたで。
ブログ限定の検証もあるから、楽しんでいってな。

日韓年収比較1

日韓年収比較2

日韓年収比較3

日韓年収比較4

日韓年収比較5

出 典
  1. 『上位30社の平均年収830万円 トップはSオイル=韓国』より。「サムスン電子が1億1700万ウォン(中略)現代自動車(9200万ウォン)」(朝鮮日報オンライン 2018年4月3日)※為替相場によって円換算の額が変わってくるで。韓国ウォン/円の為替レートの推移はここ見てな。
  2. 『ソニーの年収(給与・報酬)はどれくらい高いのか?』より。「ソニー:1013.6万円(2018年3月期) 日立製作所:871.5万円(2018年3月期) 東芝:815.5万円(2018年3月期) 三菱電機:792.4万円(2017年3月期) パナソニック:768万円(2018年3月期)」(TENSHOCK 2018年9月14日
  3. 『年収ランキング(自動車・運送用機器ベスト96)』より。(プレジデントオンライン
  4. 『各国の最低賃金の一覧』より。(Wikipedia
  5. 『世界のジニ係数 国別ランキング 2015』より。(グローバルノート 2018年6月28日) 
  6. 『世界の貧困率 国別ランキング 2015』より。(グローバルノート 2018年6月28日) 
  7.  『日本は、ついに「1人あたり」で韓国に抜かれる』のグラフより。(東洋ビジネスオンライン 2016年12月16日
  8. 『労働生産性の国際比較 2017年版』の「OECD 加盟諸国の労働生産性」(P3)と「OECD 加盟諸国の就業者1人当たり実質労働生産性上昇率」(P6)のグラフより。(公益財団法人 日本生産性本部